不妊治療の日々、ネットに綴る 三笠

壮絶な不妊治療受けて2人の子どもを授かった床岡さん夫妻

 三笠市の農業床岡達也さん(38)=岩見沢農業高出身=が、妻・奈緒さん(32)との壮絶な不妊治療の日々をインターネットの交流サイトにつづり、反響を呼んでいる。病気で精子がない状態だったため手術を受け、度重なる顕微授精の末に妊娠、出産に至った。現在は2人の子どもに恵まれ、命の尊さをかみ締めながら、家族4人で仲良く暮らしている。

Share on facebook
Share on twitter
error: このページは右クリックできません