國學院短大部の「チセ」解体へ 滝川

解体が決まった國學院短大部の「チセ」  【滝川】國學院大學北海道短期大学部のアイヌの森に復元されているアイヌの家「チセ」の解体が決まった。老朽化によるもので、道短大部は「アイヌ文化の普及に取り組んできましたが、ウポポイが出来たこともあって一定の役割を終えたと判断しました」と話している。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*必須項目
Share on facebook
Share on twitter

空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

error: このページは右クリックできません