新型コロナでパスポート申請が激減

申請がゼロの日もザラという空知総合振興局のパスポート窓口  新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、海外渡航に必要なパスポート(旅券)の申請件数が、空知管内の各受付窓口でも軒並み激減している。国際線が運休・減便となったのに加え、感染リスクや出入国時の長期隔離への忌避感などから、海外旅行やビジネス出張が大幅に減ったのが響いた。コロナ感染収束はなお見通せず、海外渡航は当面、見合わせる動きが続きそうだ。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*必須項目
Share on facebook
Share on twitter

空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

error: このページは右クリックできません