死亡事故二度と…。警察が新十津川の現場を診断

道路状況などを確認する関係者 【新十津川】滝川警察署(安海智久署長)は13日、今月7日に死亡交通事故が発生した新十津川町大和の国道275号で関係機関とともに現場診断を実施した。再発防止へ向け、旗の波など啓発活動を計画している。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*必須項目
Share on facebook
Share on twitter

空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

error: このページは右クリックできません