農協組合長会などが大鏡餅を奉納 岩見沢神社

大鏡餅の前で北会長(左)と柏木副会長  【岩見沢】空知管内農協組合長会と北海道もち米団地農協連絡協議会は14日、管内産のもち米「はくちょうもち」を使った重さ約100㌔の大鏡餅と「ゆめぴりか」25㌔を岩見沢神社に奉納し、五穀豊穣と新型コロナウイルス収束を祈願した。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*必須項目
Share on facebook
Share on twitter

空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

error: このページは右クリックできません