高田市議の当選無効が確定 砂川

 【砂川】一昨年4月実施の砂川市議選で当選した高田浩子氏(共産党)について居住実態がなかったとして、元砂川市議の武田真氏が高田氏の「当選無効」を求めた訴訟の上告審判決で最高裁(池上政幸裁判長)は13日、高田氏の上告を棄却した。これにより高田氏の当選を無効とした札幌高裁判決が確定した。

Share on facebook
Share on twitter
error: このページは右クリックできません