22年度、砂川高1学級削減へ 道教委

24年度に間口減が示された岩東 道教育委員会は7日、2022~24年度の公立高校配置計画を決定。22年度から砂川高(3学級、定員120人)を2学級に削減するほか、岩見沢東高(5学級、定員200人)を2 …

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
Share on facebook
Share on twitter
error: このページは右クリックできません