砂川

土木技術者入門講座で離職防止へ 空知

 空知建設業協会(砂子邦弘会長)は6月から、普通科など土木系以外の学科を卒業した加盟各社の新入社員を対象に「土木技術者入門講座」を開く。工業高校の元教員が講師を務め、土木技術を基礎から学んでもらう。空知建協では離職防止に …

土木技術者入門講座で離職防止へ 空知 もっと読む »

恒例の「大園芸市」24日から 砂川

 【砂川】おくやま農園(砂川市北吉野253)の「大園芸市」が24日から始まる。今年も新しい品種を加えた150種類を超える花苗や野菜苗を販売する。1000円以上の購入で花苗をプレゼント。また、母の日プレゼントとして5月8日 …

恒例の「大園芸市」24日から 砂川 もっと読む »

旧空知CCをキャンプ場に造成 砂川

 【砂川】札幌の建設会社、ライフニックス(沢村琢磨社長)はこのほど、市内富平の旧「空知カントリークラブ」の不動産を取得したことを明らかにした。沢村社長は「30万坪という広大な土地を活用して日本一のキャンプ場を作りたい」と …

旧空知CCをキャンプ場に造成 砂川 もっと読む »

雪害で火災保険申請が3倍に 空知

 融雪が進み、豪雪に見舞われた岩見沢などで、住宅などの建物被害の全容が明らかになってきた。これに伴い、損害保険会社や代理店には、建物修理のための火災保険の申請が相次いでおり、既に件数が例年の3倍というところも。岩見沢など …

雪害で火災保険申請が3倍に 空知 もっと読む »

管内初、砂川市役所に「おくやみ窓口」新設

 【砂川】砂川市は新庁舎での業務開始となる5月6日から、家族の死亡に伴う市役所での各種手続きをまとめて行う「おくやみ窓口」を1階の市民生活課に新設する。多岐にわたる手続きをワンストップ化し、遺族の負担軽減を図る。

コロナ禍で管内の求人が減少

 岩見沢、滝川の両公共職業安定所が3月末に発表した2月の有効求人倍率は、岩見沢が前年同月より0・16ポイント低い1・05倍、滝川も同0・16ポイント低い1・06倍だった。前年同月を下回るのは、岩見沢が14カ月連続、滝川が …

コロナ禍で管内の求人が減少 もっと読む »

空知管内小学校で入学式

 空知管内の小学校で6日、入学式が行われた。昨春に続き、多くの学校が出席人数を制限したり、式の時間を短縮するなど、新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施。各校では、子どもたちが保護者と手をつなぎ、笑顔で初登校した。

新型コロナ管内初の変異株確認

空知管内で、新型コロナウイルスの変異株への感染が初確認された。感染したのは6人で、いずれも感染力が強いとされる英国型。国立感染症研究所(東京)の解析で、1日に確定した。感染したのは、70代女性1人、70代男性2人、年代性 …

新型コロナ管内初の変異株確認 もっと読む »

パワハラ対策企業に義務化 滝川の会社で研修

 職場におけるパワーハラスメント(パワハラ)の防止のための対策が6月1日から大企業で義務化される。中小企業は2022年度から始まるが、21年度は努力義務となっている。滝川市の運輸会社「栄冠運輸」(伊藤尚宣社長)はハラスメ …

パワハラ対策企業に義務化 滝川の会社で研修 もっと読む »

error: このページは右クリックできません