新型コロナ

変り種「農産物の自販機」登場 岩見沢

 【岩見沢】市内栗沢町上幌の秋田谷農園(秋田谷正義代表)が、農産物を販売する自動販売機を敷地内の直売所に設置した。新型コロナウイルスの収束が見えない中、非接触、非対面で新鮮な農産物を販売する狙い。10月上旬から稼働を始め …

変り種「農産物の自販機」登場 岩見沢 もっと読む »

芦別はタマゴの自販機が人気

 【芦別】市内黄金町で大規模な養鶏業を営む末永農場(末永真樹社長)では、同社前に卵の自動販売所を設置。「新鮮で市価より安く新鮮」と口コミやネットなどで広がり、同社前の販売所には、通過車両などが立ち寄り、買い求める姿も見ら …

芦別はタマゴの自販機が人気 もっと読む »

コロナ第5波収束傾向 管内感染者は減少

 空知管内でも猛威を振るった新型コロナウイルス「第5波」の収束傾向が鮮明になってきた。第5波が顕在化した7月下旬以降の管内の新規感染者数は一時、2ケタ台が連日のように続いたが、9月中旬以降は日によって0人の日もあるなど改 …

コロナ第5波収束傾向 管内感染者は減少 もっと読む »

産業創造支援事業募集停止 滝川市

 【滝川】コロナ禍で企業の新分野展開や業態転換、創業を支援する滝川市産業活性化協議会(谷口正樹会長)の「産業創造支援事業補助金」が今月、予定の事業額に達したため募集を停止した。創業7件、新分野展開4件、業態転換1件の利用 …

産業創造支援事業募集停止 滝川市 もっと読む »

生活困窮者増が浮き彫り 緊急小口資金利用が増加

 【岩見沢、滝川】長引く新型コロナウイルスの影響は企業活動にとどまらず、市民生活にも打撃を与えている。生活が困難になった住民向けに全国の社会福祉協議会が実施している生活福祉資金貸付制度(緊急小口資金)の申請件数は高い水準 …

生活困窮者増が浮き彫り 緊急小口資金利用が増加 もっと読む »

コロナ打撃の事業者に最大20万円 滝川市

 【滝川】新型コロナウイルスにより経営に打撃を受けている市内の事業者に対し、市は最大20万円の給付を決めた。今年5月または6月の国の月次支援金か道の特別支援金Bに上乗せするもので、関連予算を15日の市議会に提案する。 & …

コロナ打撃の事業者に最大20万円 滝川市 もっと読む »

緊急事態宣言延長へ

 新型コロナウイルス感染が収まらないことに伴い、北海道に発令されている12日までの緊急事態宣言が、30日まで延長されることになった。飲食店は引き続き営業時間短縮を強いられるが「第5波の抑え込みには延長は必要」と理解を示す …

緊急事態宣言延長へ もっと読む »

第5波に収束の兆し コロナ感染者減少傾向

 空知管内でも猛威を振るった新型コロナウイルス感染の「第5波」に、収束の兆しが出てきた。道の発表によると、新規感染者数は先週まで3週連続で70人台、1日当たりの平均で10~11人と2桁台の高水準だったが、今週は2日まで1 …

第5波に収束の兆し コロナ感染者減少傾向 もっと読む »

飲食店は午後8時まで 緊急事態宣言発令

 政府は27日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、北海道に3回目となる緊急事態宣言を発令した。これを受け道は、札幌市を含む石狩管内と旭川、小樽両市の10市町村を「特定措置区域」とし、酒類を提供する飲食店の休業などを要請。 …

飲食店は午後8時まで 緊急事態宣言発令 もっと読む »

コロナ感染依然猛威 空知管内

 新型コロナウイルス感染の第5波が空知管内でも猛威を振るい、新規感染者数が高止まりしている。道の発表によると、15~21日の1週間の感染者数は72人。感染状況の指標である人口10万人当たりで24・5人と、道の警戒ステージ …

コロナ感染依然猛威 空知管内 もっと読む »

空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

error: このページは右クリックできません