新型コロナ

電話不通でワクチン予約進まず 滝川

 【滝川】市の2回目となる新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付けが24日から専用コールセンターで始まっているが、28日正午時点で残りが約360人分となっている。予約方式がコールセンター一括の上、通信各社が発信制限を …

電話不通でワクチン予約進まず 滝川 もっと読む »

コロナ禍で木材高騰、住宅建設に影響 空知

 コロナ禍を背景に世界中で木材需給がひっ迫する「ウッドショック」の波が、空知管内にも押し寄せてきた。既に住宅建設業者に影響が出ており、仕入れに苦慮する状況が顕在化。木材価格は、今後さらに上昇する見通しで、価格転嫁や工期の …

コロナ禍で木材高騰、住宅建設に影響 空知 もっと読む »

大半企業が先行き懸念 空知信金調査

 【岩見沢】空知信用金庫は、新型コロナウイルス感染拡大長期化の影響と、コロナ禍で注目され始めた新しい生活様式「新常態(ニューノーマル)」への対応について、管内企業を対象に調査した。新常態への移行に不安や心配はないと回答し …

大半企業が先行き懸念 空知信金調査 もっと読む »

「ワクチン」キャンセル 自治体の対応は

 新型コロナウイルスのワクチン接種が全国的に行われる中、キャンセル分の取り扱いが注目を集めている。厚労省はキャンセル分のワクチン活用について、「廃棄せずに現場で柔軟に対応を」と求めており、各自治体でも福祉施設の職員対応や …

「ワクチン」キャンセル 自治体の対応は もっと読む »

コロナワクチン集団接種も並行 滝川

 【滝川】市議会新型コロナウイルス感染症等対策特別委員会が20日に開かれた。国が高齢者の一般接種を7月末までに終えるよう求めていることについて市は、「集団接種の検討も必要」と、集団接種も並行する考えを明らかにした。

コロナ対応でパンク寸前 岩見沢保健所

 【岩見沢】新型コロナウイルスの感染再拡大で、岩見沢保健所が窮地に立たされている。感染者が急増しているのに加え、連日200~300件もの電話が殺到しているためだ。中には「優先してPCR検査を受けさせろ」といった理不尽な要 …

コロナ対応でパンク寸前 岩見沢保健所 もっと読む »

小学校運動会延期24校 空知管内

 北海道に2度目の緊急事態宣言が発出されたことを受け、空知管内でも計画されていた小学校の運動会開催を見直す動きが広がっている。本紙の調べではエリア管内38小学校のうち、延期を決めたのは24校と6割を超えた。

飲食店に支援情報を提供 前田滝川市長

 【滝川】飲食店や遊興施設などへ緊急事態宣言による営業時間短縮に要請が16日から発出されたことを受け、前田康吉市長は17日に市内の飲食店団体を訪れ、支援金に関する情報提供を行った。また「飲食店等に関連する事業者の市独自の …

飲食店に支援情報を提供 前田滝川市長 もっと読む »

止まらない感染拡大 来週にも緊急事態宣言

 空知管内でも新型コロナウイルス感染再拡大の様相が鮮明になってきた。岩見沢市で管内17例目のクラスター(感染者集団)が発生したこともあり、道が居住地を公表している13日まで1週間の感染者数は105人と、前の週の15人を大 …

止まらない感染拡大 来週にも緊急事態宣言 もっと読む »

error: このページは右クリックできません