ホーム » 地域別 » 岩見沢 » 野球少年が20年で半減 チーム存続危機 空知

野球少年が20年で半減 チーム存続危機 空知

2021.04.30
14:40
Share on facebook
Facebook
東小グラウンドで練習する岩見沢東ブラックベアーズの団員  【岩見沢】市内に7つある少年野球チームが、団員数の減少で危機に直面している。昨年はコロナ禍が追い打ちをかけ、5年生以下で、チーム編成の最低ラインである9人未満のチームが続出。現在のペースで団員減が続けば、数年後には市内で1チームの編成すらままならい事態も想定される。かつて少年スポーツの花形だった少年野球の凋落は地方共通だが、岩見沢は全道大会でも存在感を示してきただけに、関係者の悩みは深い。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません