ホーム » 地域別 » 連載・東日本大震災あれから10年(1) 岩見沢「温もり届け隊」

連載・東日本大震災あれから10年(1) 岩見沢「温もり届け隊」

2021年2月24日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
靴下カバーなどを手づくりするメンバー 「被災地の方たちに喜んでいただいており、私たちも楽しみながら編んでいます」と話す、岩見沢市の市民グループ「温もり届け隊」の渡辺紀子代表(81)。同隊は、東日本大震災の被災地に手編みの靴下カバーを寄付する活動を10年近く続けている。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません