ホーム » 地域別 » キャンプ場でジビエと空知ワイン 空知総合振興局独自事業

キャンプ場でジビエと空知ワイン 空知総合振興局独自事業

2021年2月24日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
独自事業を説明する高野局長 【岩見沢】空知総合振興局は19日、2021年度独自事業を発表した。唯一の新規事業として、エゾシカ肉を使った料理を空知産ワインとともに管内キャンプ場で提供する「キャンプdeジビエinそらち」などを展開。スマート農業の推進へ、4月に農務課内に「空知スマート農業推進室」を設置する。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません