【1】 なばなとホタテの酢味噌和え (2人分) 雪が解けて田植えの準備が進むこの時期、日差しも暖かくなってきましたね。厳しい冬を越えて春一番に芽吹くものには自然のエネルギーがたっぷり含まれているといわれています。疲労回復や前向きな気持ちにしてくれるそうです。ぜひ取り入れていきたいですね。今回はその一つ、なばなを使ったお料理をご紹介します。 レシピ提供  レシピ提供   松野 忍 元新十津川町地域おこし協力隊。ドイツで菓子職人の資格を取得し、オンラインフードクリエイター、調理師の資格も有する。現在、町内であんフラワー・クラフトの教室を開催中。 Shinobu Matsuno 材 料 (2人分) なばな 1束生または刺身用ホタテ貝柱 3~4個★味噌 小さじ4★ 酢  小さじ4★砂糖 小さじ1お湯 500㏄塩  小さじ1 作り方 1. なばなは5㎝程に切っておく2.  ホタテ貝柱は水気を取り一口大に切っておく3.  鍋にお湯と塩を加えて沸騰したら①を入れて1分程茹でたら直ぐに湯切りする4.  ボウルに★を加えて混ぜ合わせておく⑤5.  ④の中に②と③を入れてしっかりと和える6. 器に盛りつけて出来上がり ※ホタテ以外にアサリ、北寄貝、イカ、タコや白身魚でも相性抜群です。 ※酢味噌に和える前にしっかり水気を取ると水っぽくなりません。 これまでにご紹介したレシピも配信中 Share on facebook シェア Share on twitter ツイート 最新記事 岩見沢の作詞家雨宮さん、日本詩人大賞で優秀賞  2022年8月12日 ラム肉食べ放題 滝川の松尾ジンギスカン本店 2022年8月12日 そば打ち名人めざす 上砂川 2022年8月12日 美唄中央小6年の中川さん 卓球で全国6位 2022年8月12日 〈お盆期間〉休刊・休業のお知らせ 2022年8月12日 〈訂正〉10日付1面「親子2代で甲子園」 2022年8月9日 歌志内、自然減全国1位 人口動態調査 2022年8月12日 岩見沢の作詞家雨宮さん、日本詩人大賞で優秀賞  2022年8月12日 ラム肉食べ放題 滝川の松尾ジンギスカン本店 2022年8月12日 そば打ち名人めざす 上砂川 2022年8月12日 美唄中央小6年の中川さん 卓球で全国6位 2022年8月12日 親子2代で甲子園  滝川の桜井さん親子 2022年8月9日 居酒屋とスナックが同時オープン 岩見沢 2022年7月29日 「ドーナツパフェ」新発売 新十津川のクロスラボ 2022年7月26日 冷やしラーメン、5年ぶり復活 岩見沢の「羅妃焚」 2022年7月22日 朝食バイキングを一般に開放 滝川のホテル三浦華園 2022年7月19日 PROFILE  レシピ提供  松野 忍 元新十津川町地域おこし協力隊。ドイツで菓子職人の資格を取得し、オンラインフードクリエイター、調理師の資格も有する。現在、町内であんフラワー・クラフトの教室を開催中。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません