管内トップ切り、タマネギ定植 岩見沢

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
鎌田さんの家族やパート6人で苗を定植  【岩見沢】道内有数のタマネギ産地のいわみざわ農協管内で6日、タマネギの定植が始まった。管内トップを切ったのは10㌶に作付けする市内若松町の鎌田保夫さん(73)。記録的な大雪で融雪が遅れ、昨年より7日遅い定植開始となった。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません