総合

美唄の大富神社、スゲ製のしめ縄を奉納

 【美唄】市内西美唄町の大富神社に3日、鳥居を飾るスゲ製のしめ縄が奉納された。スゲによる湿地の保全や環境づくりなどに取り組む有志団体が製作し、寄贈したもの。スゲ製のしめ縄を飾るのは十数年ぶりのことで、神社で責任総代の五十 …

美唄の大富神社、スゲ製のしめ縄を奉納 もっと読む »

美唄自動車学校、管内初「有償運送」講習開始

 【美唄】美唄自動車学校(林正芳社長)はこのほど、国土交通省が認定する「交通空白地有償運送運転者講習」「福祉有償運送運転者講習」および「セダン等運転者講習」を実施できる機関として認定を受けた。空知管内では初の認定機関で、 …

美唄自動車学校、管内初「有償運送」講習開始 もっと読む »

奈井江町初のモルックチームが世界大会へ

 【奈井江】このほど誕生した町内初のモルックチーム「奈ッキーズ」(小林裕一代表)が24日、今年8月に函館市で開かれる世界大会への出場が決まった「モルックを通じた地域活性化を目指したい」と話す小林代表は、「せっかく初めて日 …

奈井江町初のモルックチームが世界大会へ もっと読む »

「そらちワイン協会」設立へ 空知総合振興局

 【岩見沢】ワイン産地形成に向けて地域が一体となった取り組みについて空知総合振興局は、「そらちワイン協会」設立の動きを加速させる。同局がワイン用ブドウの生産者やワイン醸造者などに呼びかけて1年間程度で協議を重ね、2024 …

「そらちワイン協会」設立へ 空知総合振興局 もっと読む »

作家活動20周年の杉山さん ミニチュアの世界を表現 滝川

 【滝川】独自の世界観をミニチュアで表現する「男のドォルハウス」をはじめドールハウス教室を手がける杉山武司さん(62)が今年で作家活動20周年を迎えた。20日から札幌市で個展を開くほか、滝川市美術自然史館など今年は4回の …

作家活動20周年の杉山さん ミニチュアの世界を表現 滝川 もっと読む »

滝川の僧侶が輪島市で支援活動 興禅寺の芳村さん

 【滝川】市内の興禅寺の僧侶、芳村紀良さん(26)が2月、能登半島地震の被災地の石川県輪島市門前町を単身で訪れ、炊き出しや足湯の提供などの支援活動に参加した。「支援とあわせ、被災地をよく見てきたいとの想いでした。日ごろか …

滝川の僧侶が輪島市で支援活動 興禅寺の芳村さん もっと読む »

農業分野でJクレジット 空知総合振興局が研修会

 【岩見沢】空知総合振興局は13日、農業分野でのJ―クレジット制度の活用推進を目指し、初めて制度の研修会を岩見沢市役所で開いた。制度の説明や岩見沢市内での実践例など情報提供があり、自治体や農協などの職員約60人が耳を傾け …

農業分野でJクレジット 空知総合振興局が研修会 もっと読む »

岩見沢 えんどう囲碁教室の生徒が活躍

 【岩見沢】日本棋院のプロ棋士遠藤悦史八段のえんどう囲碁教室に通う市内の小学生が活躍している。美園小5年の北山裕樹くんがこのほど、札幌市の日本棋院北海道本部で行われたこどもの囲碁大会「第23回たけのこ杯北海道こども囲碁大 …

岩見沢 えんどう囲碁教室の生徒が活躍 もっと読む »

救援物資をドローンで配送 新十津川で実証実験

 【新十津川】町は5日、災害を想定したドローンによる配送実証実験を実施した。飛行時に機体カメラで地上を確認するなどの条件を満たせば、補助者や看板などを設置する必要がない「レベル3・5」でのドローン配送で、町改善センターみ …

救援物資をドローンで配送 新十津川で実証実験 もっと読む »

芦別の炭鉱の歴史とは 社会史刊行記念のシンポジウム

 【芦別】昨年12月に出版された「芦別 炭鉱<ヤマ>とマチの社会史」の刊行記念シンポジウムが3日、市立図書館で開かれた。市民のほか、同じ旧産炭地の赤平、歌志内などから来場した105人が、芦別のマチを支えた炭鉱の役割と歴史 …

芦別の炭鉱の歴史とは 社会史刊行記念のシンポジウム もっと読む »

error: このページは右クリックできません