総合

管内11農協が取扱高減 空知

 空知管内に所在する13JAの2021年度農畜産物販売取扱高(支払額ベース)が、JA北海道中央会岩見沢支所のまとめで明らかになった。取扱高は全体で前年度比9・0%減の810億2916万円。ながぬまと夕張を除く11JAが前 …

管内11農協が取扱高減 空知 もっと読む »

美唄の老ク連が道老ク連の加盟休止

 【美唄】市シルバークラブ連合会は本年度定期総会で、「財源確保の優先」を理由に北海道老人クラブ連合会に対する2年間の加盟休止を決めた。コロナ禍で対外活動が事実上できず3年目となる中で、富良野市が脱退するなど全道的に道老連 …

美唄の老ク連が道老ク連の加盟休止 もっと読む »

知床観光船事故を題材に歌詞 岩見沢在住の堀さん

 【岩見沢】市内在住の作詞家、堀昭良さん(85)が、知床の観光船事故を題材に歌詞を作った。犠牲者の中にいた3歳の女児に「怖かったでしょう」などと語りかける内容で、「二度とこんな悲惨な事故を起こしてほしくない」との願いを込 …

知床観光船事故を題材に歌詞 岩見沢在住の堀さん もっと読む »

栗沢町出身の川瀬さん デザインコンペで大賞

 市内栗沢町出身、札幌市在住で、会社員のかたわら抽象画を中心にアーティストとして活動する川瀬恭吾さん(36)が、ウインタースポーツ用品メーカー「サロモン」(フランス)の日本法人が実施したスノーボードのデザインコンペで、初 …

栗沢町出身の川瀬さん デザインコンペで大賞 もっと読む »

少子化加速 本紙エリア

 子どもたちの健やかな成長を願う5月5日の「こどもの日」を迎える。今年3月末現在の本紙エリア管内7市5町における15歳未満の子どもの人口は1万7314人だった。20年前の2002年と比べると約52%とほぼ半減。空知におい …

少子化加速 本紙エリア もっと読む »

巨大黒板にチョークの桜満開 美唄

 【美唄】日本一のチョーク生産量を誇る工場がある美唄市を「チョークのまち」として発信しようと、地元の中高生らがチョークで桜を描いた巨大黒板が24日、美唄国設スキー場の我路レストハウス内で公開された。同市の桜祭り「びばいさ …

巨大黒板にチョークの桜満開 美唄 もっと読む »

error: このページは右クリックできません