ホーム » 地域別 » 岩見沢 » 「事業継続に危機感」が5割 南空知中小企業

「事業継続に危機感」が5割 南空知中小企業

2021年8月20日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
 【岩見沢】空知信用金庫は、中小企業の事業継続について、管内企業を対象に調査した。事業継続に危機を感じているのは全体の5割を占め、特に製造業や小売業で顕著だった。困難化の要因については「仕入や調達の困難化」「物流の停止」の順で多く、外部要因が大きな足かせとなっていることが浮き彫りとなった。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません