ホーム » 地域別 » 美唄 » 美唄市長選 対抗馬擁立に動き

美唄市長選 対抗馬擁立に動き

2022.09.13
15:03
Share on facebook
Facebook
 【美唄】任期満了に伴い来年6月に投開票が見込まれる美唄市長選に、現職の板東知文市長(69)が9日に立候補を表明したことで、選挙へ向けた事実上の号砲が鳴った。現時点で板東氏のほかに出馬の動きはないが、前回、板東氏に敗れた前市長の高橋幹夫氏(59)や、元道議の柿木克弘元氏(54)に期待する声がある。市長選まで約9カ月と余裕があるが、現職の立起表明で対抗馬擁立の動きが活発化しそうだ。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません