お詫び 雪の影響で配達が遅れる場合があります
 1年間のご愛読、誠にありがとうございました!
ホーム » 地域別 » 岩見沢 » 岩見沢のシェアハウスで若者の交流会 経済負担軽減に期待

岩見沢のシェアハウスで若者の交流会 経済負担軽減に期待

2022.11.18
14:29
Share on facebook
Facebook
【岩見沢】20代の4人が暮らす市内緑が丘のシェアハウス「もしぇあ」が、10月から若者らの交流会を月1回開いている。住居の選択肢としてシェアハウスに関心を持ってもらう狙い。来春には新たにもう1棟できる予定で、低収入の若者らの経済的負担の軽減が期待されるという。もしぇあの住人で交流会を主宰する遠田悠也さん(23)は「シェアハウスで若者は自由になれる」と強調する。(写真=「もしぇあ」で開かれた交流会)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

紙面を読む

空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません