お詫び 雪の影響で配達が遅れる場合があります
 1年間のご愛読、誠にありがとうございました!
ホーム » 地域別 » 岩見沢 » 岩見沢の栄建設が24時間耐久レースに初参戦

岩見沢の栄建設が24時間耐久レースに初参戦

2023.05.30
14:37
Share on facebook
Facebook
 建設業の栄建設(佛田尚史社長)=岩見沢市岡山町=がメインスポンサーの道産子レーシングチーム「D.R.C EZO」が26~28日、静岡県の富士スピードウェイで開かれたスーパー耐久第2戦「富士スーパーテック24時間レース」に初参戦した。佛田社長が所有するレーシングチーム「TBR」の選手2人もD.R.Cのメンバーとして出場。車両は道路パトロール車を模した斬新なデザインで、「北海道・空知の建設業」をアピールしながらサーキットを疾走した。(写真=サーキットを疾走する「D.R.C EZO」の車両)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません