ホーム » 地域別 » 滝川 » 銃刀法改正に反対表明 道鉄砲火薬商組合

銃刀法改正に反対表明 道鉄砲火薬商組合

2024.01.23
14:56
Share on facebook
Facebook
 【滝川】警視庁が銃刀法改正案(ハーフライフル銃規制強化)を今月開会の通常国会に提出する見込みから、北海道鉄砲火薬商組合(沖慶一郎組合長)は改正案に反対する声明を発表した。同組合の副組合長を務める滝川ハンタークラブ事務局の高橋佳大さん(54)は「銃刀法が改正されると新たな狩猟者が減少し、エゾシカやヒグマの狩猟、有害鳥獣の捕獲が難しくなり、被害も拡大する懸念がある」と危惧している。(写真=道の狩猟に影響を及ぼす」を危惧している道鉄砲火薬商組合副組合長の高橋さん)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

紙面を読む

error: このページは右クリックできません