政治・行政

人口が7万9千人割る 岩見沢市

 【岩見沢】岩見沢市のことし4月末の人口は、住民基本台帳ベースで7万8882人となった。昨年4月末(7万9848人)と比べて966人少ないが、減少数が1千人を超えなかったのは2017年以来となった。

札幌圏からの利用を制限 滝川市

 【滝川】市は13日、新型コロナウイルス対策本部(本部長・前田康吉滝川市長)を開き、市内公共施設の札幌市や緊急事態宣言・まん延防止重点措置区域からの利用制限を決めた。施設は、石狩川河川敷対象施設はパークゴルフ場、市民ゴル …

札幌圏からの利用を制限 滝川市 もっと読む »

高田市議の当選無効が確定 砂川

 【砂川】一昨年4月実施の砂川市議選で当選した高田浩子氏(共産党)について居住実態がなかったとして、元砂川市議の武田真氏が高田氏の「当選無効」を求めた訴訟の上告審判決で最高裁(池上政幸裁判長)は13日、高田氏の上告を棄却 …

高田市議の当選無効が確定 砂川 もっと読む »

旧鉄路を記念公園に整備 新十津川

 【新十津川】JR札沼線(北海道医療大~新十津川間)の最終運行から、17日で1年が経つ。町は5月下旬から、本格的な駅周辺の整備工事に着手する。線路で分断していた東西のアクセス道路をはじめ、宅地造成や駅の記憶を継承するメモ …

旧鉄路を記念公園に整備 新十津川 もっと読む »

管内初、砂川市役所に「おくやみ窓口」新設

 【砂川】砂川市は新庁舎での業務開始となる5月6日から、家族の死亡に伴う市役所での各種手続きをまとめて行う「おくやみ窓口」を1階の市民生活課に新設する。多岐にわたる手続きをワンストップ化し、遺族の負担軽減を図る。

コロナ禍で町内会費減額やマスク配布 滝川

【滝川】滝川市町内会連合会連絡協議会はこのほど、コロナ禍における町内会活動をテーマとしたアンケート調査を実施した。2020年度に従来の活動を自粛し、マスクや商品券などを住民へ配布する町内会のほか、次年度の会費減額など独自 …

コロナ禍で町内会費減額やマスク配布 滝川 もっと読む »

アライグマ捕獲過去最高 新十津川

 【新十津川】アライグマによる農業被害を防止しようと、アライグマの捕獲に力を入れている町はこのほど、2020年度の捕獲頭数を公表した。20年度の捕獲数は、昨年度より38頭多い349頭で、これまでで最も多い捕獲数となった。

大スクリーンで音楽など楽しんで 浦臼

【浦臼】大空間に設置した147インチの大型スクリーンを1人または少人数の仲間で楽しんでみませんか―。町は13日から役場3階のあかねホールを「ひとりビューイング」として完全予約制で貸し出す。

error: このページは右クリックできません