新しい斎苑が4月1日供用開始 滝川

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
 【滝川】既存施設の老朽化により中空知衛生施設組合(組合長・前田康吉滝川市長)が改築工事を進めてきた新しい滝の川斎場苑はこのほど完成し、22日に火入れ式を行った。道内で初めてガスを使用した火葬炉を備えた新斎苑は、4月1日から供用を開始する。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません