ホーム » 地域別 » 滝川 » ハタダが道内初の自動型枠製作機を稼働 滝川

ハタダが道内初の自動型枠製作機を稼働 滝川

2021年6月11日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
ハタダが導入、稼働中の最新の自動型枠製作機  建設会社「ハタダ」(本社・滝川市、芳賀美津男社長)がこのほど、道内では初となる最新の自動型枠製作機を導入した。短時間で広範囲の現場に対応する型枠を製作でき、さらに熟練の技術を必要とする複雑な型枠も製作できる。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません