ホーム » 記事カテゴリ別 » 総合 » エゾシカ食害で生態系に危機 雨竜沼湿原

エゾシカ食害で生態系に危機 雨竜沼湿原

2021年6月11日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
定点カメラに映る2頭のエゾシカ
草木を食い荒らすエゾシカ(雨竜沼湿原/定点カメラ撮影)  【雨竜】国定公園に指定され、北海道遺産とラムサール条約湿地にも認められた「雨竜沼湿原」が、エゾシカの食害が深刻化している。湿原に生息するエゾカンゾウ(ゼンテイカ)やタチギボウシなどが食い荒らされ湿原生態系が危機に直面している。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません