ホーム » 地域別 » 滝川 » 滝川市に災害拠点設置 B&G財団が採択

滝川市に災害拠点設置 B&G財団が採択

2021.09.03
14:05
Share on facebook
Facebook
防災倉庫が設置される達川地区維持センター  【滝川】全国各地に防災拠点と人材育成・災害時相互支援体制の整備を進めるB&G財団の事業に滝川市が内定した。今年度、道内では同市と後志管内積丹町が選ばれている。市は財団の支援を受け、油圧ショベルや救助艇などの機材整備、近隣自治体と相互連携を視野に入れた人材育成などに取り組む。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

紙面を読む

空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません