ホーム » 地域別 » 岩見沢 » 米粉でカステラを開発 岩見沢農業高

米粉でカステラを開発 岩見沢農業高

2022年6月28日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
 【岩見沢】岩見沢農業高の食品科学科農産製品製造専攻班のカステラ研究班は、南幌町の若手農家チーム「農猿」やイノヴェッグの社長でシェフの沖浩二さん、空知信用金庫の3者と協力して、米粉を使ったカステラの開発に乗り出した。16日に第1回の開発会議が開かれ、意見交換を行った。(写真=開発会議に参加したメンバーら)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません