ホーム » 地域別 » 新十津川 » 徳富ダムで日本酒を試験貯蔵 新十津川 

徳富ダムで日本酒を試験貯蔵 新十津川 

2022年7月5日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
 【新十津川】金滴酒造(名取重和社長)は6月30日、札幌建設管理部が所管する「徳富ダム」の作業用トンネルへ4種類の日本酒120本を運びこんだ。1年間トンネル内で貯蔵試験を行い、来年6月の蔵まつりでお披露目する計画だ。作業には熊田義信新十津川町長と西野尚志雨竜町長も立ち会い、新たな地域活性化の挑戦を見守った。(写真=トンネルの前で日本酒を手に名取社長(左)ら)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません