ホーム » 地域別 » 芦別 » 「もちの米粉」で販路拡大へ たきかわ農協

「もちの米粉」で販路拡大へ たきかわ農協

2022.07.08
15:38
Share on facebook
Facebook
 【芦別】たきかわ農協(山岸穣組合長)は本年度、もち米の消費拡大戦略として、道内でも珍しい「もちの米粉」で販路拡大をねらう。芦別地区で栽培したもち米で約10㌧分の米粉をつくり、道外の大手加工業者に供給するほか、芦別市内の菓子店が手がける商品開発に協力する。さらにホクレンと連携してSNSでレシピや活用アイデアを発信し、もち米全体の消費拡大に繋げたい考えだ。(写真=めるもが販売するもち米粉入りシフォンケーキ)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

紙面を読む

空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません