ホーム » 地域別 » 砂川 » 流雪溝の継続を協議へ 砂川市議会

流雪溝の継続を協議へ 砂川市議会

2022年7月22日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
 【砂川】砂川市議会臨時会が21日に開かれ、北海道電力が2027年3月末に廃止を発表した砂川発電所について、善岡雅文市長が特別行政報告を行い、これに対して5議員から質疑が行われた。発電所の温排水を活用している砂川流雪溝についての質問で市は「これまで同様な運用ができるよう北電と協議をしていきたい」と答弁した。(写真=2027年に廃止となる砂川発電所)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません