ホーム » 地域別 » 岩見沢 » 岩見沢市議会 定数で意見分裂

岩見沢市議会 定数で意見分裂

2022.08.23
14:42
Share on facebook
Facebook
 【岩見沢】来年4月の市議選(定数22)を前に、市議会各会派の議員で構成する「議員定数等検討委員会」の定数を巡る議論が大詰めを迎えている。9月の市議会議長への答申へ向け、これまで5回にわたって会合を開いたが、「現状維持派」と「削減派」の主張には大きな隔たりがあるのが現状。市民の厳しい視線も注がれる中、どう決着するかは現時点で見通せない。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません