ホーム » 地域別 » 岩見沢 » 「ウスレレ」好評 祭りで引退の大臼が楽器に変身

「ウスレレ」好評 祭りで引退の大臼が楽器に変身

2022.09.16
15:08
Share on facebook
Facebook
 【岩見沢】楽器製作の「つらら音楽工房」(長谷川伸代表)=市内日の出町=が、世界一の大きさの臼で餅をつく岩見沢最大のお祭り「いわみざわ百餅祭り」を引退した大臼でウクレレを製作し、好評だ。その名も「ウスレレ」で、既に道内外に10台ほど売れたという。週末には百餅祭りが新型コロナウイルスの影響で3年ぶりに予定され、長谷川さん(53)は「百餅祭りとともにウスレレがもっと広がれば」と期待している。(写真=百餅祭りの大臼で作ったウクレレの表板と、完成したウクレレを手にする長谷川さん)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

紙面を読む

空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません