ホーム » 地域別 » 芦別 » 芦別市スマート農業推進協がハウス管理の実証実験

芦別市スマート農業推進協がハウス管理の実証実験

2022.09.16
15:08
Share on facebook
Facebook
 【芦別】GPSを活用した大型トラクターや田植え機の自動操舵をはじめとした農業のハイテク化が進む中、芦別でも今年の5月に「芦別市スマート農業推進協議会」が設立した。市内農業者や市職員ら18人で構成し、初年度は、メロンと花き栽培のハウスで温度管理と換気作業で実証実験をした。同協議会では「生産者が身近に取り組めることから実証を重ね、作業の省力化や高付加価値化を目指したい」としている。(写真=荻原市長(中央)も視察した実証実験)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません