お詫び 雪の影響で配達が遅れる場合があります
 1年間のご愛読、誠にありがとうございました!
ホーム » 地域別 » 滝川 » 滝川の「サークル機工」がサウナテント用の薪ストーブを開発

滝川の「サークル機工」がサウナテント用の薪ストーブを開発

2023.07.14
14:41
Share on facebook
Facebook
 【滝川】農業機械を製造・販売しているサークル機工(木山邦樹社長)がこのほど、サウナテント用の薪ストーブを開発・製造した。同社が取り組むオリジナルブランド「円(まどか)鐵工所」が製造するアウトドアグッズの一つ。滝川市のふるさと納税の返礼品となるほか、8月に市が計画しているサウナテント体験会でも登場する予定だ。(写真=サークル機工が開発したサウナテント用の薪ストーブ、二次燃焼方式で高い熱効率を実現している)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

紙面を読む

空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません