ホーム » 地域別 » 滝川 » 国学院短大の荒井さんが江部乙の高齢者を調査 地域へ恩返し

国学院短大の荒井さんが江部乙の高齢者を調査 地域へ恩返し

2024.01.19
14:31
Share on facebook
Facebook
 【滝川】地方を中心にスーパーなどの撤退による買物弱者の増加が全国的な問題になっている。国学院大学北海道短期大学部総合教養学科2年生で舛井ゼミに所属する荒井志翔さんは、滝川市江部乙地域における高齢者の買い物事情を調査している。荒井さんは「2年間、江部乙で活動してみなさんに良くしていただいた。少しでも地域へ恩返しをしたい」と話している。(写真=高齢者に聞き取り調査する荒井さん(右))

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません