お詫び 雪の影響で配達が遅れる場合があります
 1年間のご愛読、誠にありがとうございました!
【高校野球】今年も試合結果を配信予定 ⚾
〈連載〉サァ、めしの時間だ 炭鉄港めし
Facebook
X

がんがん鍋

石炭の「炭」、鉄鋼・鉄道の「鉄」、港湾の「港」から名付けられた「炭鉄港」は、今も地域に残る多くの産業遺産・遺構が日本遺産に登録され、今年で5周年を迎えた。この炭鉄港を支えた主役は、各地で働いた労働者とその家族。彼らの栄養源となった食文化は、今も「炭鉄港めし」として各地で親しまれている。本紙では各地の代表的な「炭鉄港めし」をシリーズ(隔週)で紹介する。 【制作協力・炭鉄港推進協議会】

全盛期には23もの炭鉱が創業し、昭和30年代には約6万人の人口があった赤平市。当時、炭鉱マンの家庭で食べられていた料理がホルモン鍋だ。味噌ベースのスープに豚ホルモンや豆腐、好みの野菜。これを冬場、赤々と燃えるストーブの上でぐつぐつ煮込んで食べるのが赤平スタイル。がんがん鍋の名前は、石炭ストーブをガンガン焚いて、ガンガン煮込んで、ガンガン食べて、ガンガン語り、ガンガン働くという、当時の炭鉱長屋の生活への想いが込められている。
現在は赤平市内の数店舗で提供されているが、今回取材に行ったのは赤平駅にほど近い飲食店街「やすらい通り」の一角にある「鮨 八千代」。炭鉱全盛期の1956年に創業した老舗で、社長の竹俣紀孝さんは二代目。その店でがんがん鍋を作るのは三代目として様々なメニューを考案する豪紀さん(41)で、「若い世代にも好まれるよう、カレー風味にアレンジした」と話し、他店のがんがん鍋と差別化を図っている。
実際食べてみると、カレーのスパイスが程よく効いており、食べていると(個人的には)少し汗ばむほど。具材のキャベツ、タマネギ、豆腐、ニラ、コンニャクにも味が染みており、ご飯のおかずにもぴったりだった。同店ではランチの定食として提供しているほか、夜は酒の肴として単品でも提供している。
豪紀さんは「地元の精肉店のホルモンを仕入れ、店では注文を受けてから煮込んでいます。近年はガイダンスを訪れる観光客も増えてきましたが、やはり地元の人が好んで食べています。赤平ではそれぞれのお店が独自の味を提供しているので、赤平に来たらぜひ名物のがんがん鍋を食べてほしい」と話してくれた。
お詫び 雪の影響で配達が遅れる場合があります
 1年間のご愛読、誠にありがとうございました!
【高校野球】今年も試合結果を配信予定 ⚾
〈連載〉サァ、めしの時間だ 炭鉄港めし
Facebook
X

がんがん鍋

石炭の「炭」、鉄鋼・鉄道の「鉄」、港湾の「港」から名付けられた「炭鉄港」は、今も地域に残る多くの産業遺産・遺構が日本遺産に登録され、今年で5周年を迎えた。この炭鉄港を支えた主役は、各地で働いた労働者とその家族。彼らの栄養源となった食文化は、今も「炭鉄港めし」として各地で親しまれている。本紙では各地の代表的な「炭鉄港めし」をシリーズ(隔週)で紹介する。 【制作協力・炭鉄港推進協議会】

全盛期には23もの炭鉱が創業し、昭和30年代には約6万人の人口があった赤平市。当時、炭鉱マンの家庭で食べられていた料理がホルモン鍋だ。味噌ベースのスープに豚ホルモンや豆腐、好みの野菜。これを冬場、赤々と燃えるストーブの上でぐつぐつ煮込んで食べるのが赤平スタイル。がんがん鍋の名前は、石炭ストーブをガンガン焚いて、ガンガン煮込んで、ガンガン食べて、ガンガン語り、ガンガン働くという、当時の炭鉱長屋の生活への想いが込められている。
現在は赤平市内の数店舗で提供されているが、今回取材に行ったのは赤平駅にほど近い飲食店街「やすらい通り」の一角にある「鮨 八千代」。炭鉱全盛期の1956年に創業した老舗で、社長の竹俣紀孝さんは二代目。その店でがんがん鍋を作るのは三代目として様々なメニューを考案する豪紀さん(41)で、「若い世代にも好まれるよう、カレー風味にアレンジした」と話し、他店のがんがん鍋と差別化を図っている。
実際食べてみると、カレーのスパイスが程よく効いており、食べていると(個人的には)少し汗ばむほど。具材のキャベツ、タマネギ、豆腐、ニラ、コンニャクにも味が染みており、ご飯のおかずにもぴったりだった。同店ではランチの定食として提供しているほか、夜は酒の肴として単品でも提供している。
豪紀さんは「地元の精肉店のホルモンを仕入れ、店では注文を受けてから煮込んでいます。近年はガイダンスを訪れる観光客も増えてきましたが、やはり地元の人が好んで食べています。赤平ではそれぞれのお店が独自の味を提供しているので、赤平に来たらぜひ名物のがんがん鍋を食べてほしい」と話してくれた。
「がんがん鍋」を食べるなら
寿司の松川
赤平市大町1丁目2-16
TEL : 0125-32-3065

珍来
赤平市大町1丁目2-23
TEL : 0125-32-2628

焼肉のたきもと
赤平市茂尻中央町南1丁目7
TEL : 0125-32-2265

八千代寿司
赤平市本町2丁目1-5
TEL : 0125-32-2065

SAPPORO STREAM HOTEL BAR & GRILL Splish
札幌市中央区南4条西4丁目1番1
TEL : 011-206-1099
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
「がんがん鍋」を食べるなら
寿司の松川
赤平市大町1丁目2-16
TEL : 0125-32-3065

珍来
赤平市大町1丁目2-23
TEL : 0125-32-2628

焼肉のたきもと
赤平市茂尻中央町南1丁目7
TEL : 0125-32-2265

八千代寿司
赤平市本町2丁目1-5
TEL : 0125-32-2065

SAPPORO STREAM HOTEL BAR & GRILL Splish
札幌市中央区南4条西4丁目1番1
TEL : 011-206-1099
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません