ホーム » 地域別 » 美唄 » 美唄の「北海道せき損センター」、老朽化で移転検討

美唄の「北海道せき損センター」、老朽化で移転検討

2023.05.26
16:56
Share on facebook
Facebook
 【美唄】市内で70年近い歴史がある「北海道せき損センター」(須田浩太院長)=東4南1=が、市外への移転も視野に建て替えを検討していることが分かった。道内でせき損医療に特化した病院は同センターだけで、「北海道のせき損医療を守るために何がベストな選択か考えたい」とする。数年内に結論を得たい考えで、仮に移転なら移転先は札幌市かその周辺が有力だ。(写真=移転を検討している北海道せき損センター)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません