ホーム » 地域別 » 今秋にも公共合葬墓を開設 美唄市

今秋にも公共合葬墓を開設 美唄市

2021年2月10日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
光珠内墓地近くの火葬場美唄斎苑  【美唄】自治体が設置する公共合葬墓を検討している市は、市内光珠内墓地の火葬場「美唄斎苑」駐車場の一部市有地に建設する計画をまとめた。年間100体、30年間で3千体を収容できる規模で、今秋10月に供用開始の予定。永代使用料は1体1万7千円で、管理料はかからないようにする。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません