新しい文化拠点が必要 滝川市民会議が市長に答申

答申書を手渡す明円委員長(左)  【滝川】諮問を受けてたきかわ文化センターのあり方を協議してきた市民会議の明円直志委員長が2日、前田康吉市長へ答申した。答申書では、新しい文化センターの早期建設や代替施設の対応などを盛り込んだ。文化センターは今年7月から、大ホールの吊り天井構造に問題があるとし、休館となっている。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
error: このページは右クリックできません