ホーム » 地域別 » 岩見沢 » 22年度、砂川高1学級削減へ 道教委

22年度、砂川高1学級削減へ 道教委

2021年9月10日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
24年度に間口減が示された岩東 道教育委員会は7日、2022~24年度の公立高校配置計画を決定。22年度から砂川高(3学級、定員120人)を2学級に削減するほか、岩見沢東高(5学級、定員200人)を24年度から4学級に削減することを示した。岩東の削減は、市内再編を含めた岩見沢市内での検討次第で変更される可能性もあり、岩見沢市教委では関係者らの協議を急ぐ考え。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません