ホーム » 地域別 » 岩見沢 » 水道使用量の自動検針 実証実験開始 岩見沢

水道使用量の自動検針 実証実験開始 岩見沢

2021年11月19日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
市とほくでんらが連携して行う実証実験  【岩見沢】市は本年度、使用電力を自動検針する通信ネットワークを水道使用量の自動検針にも活用するための実証実験に取り組んでいる。道内での実証実験は例がなく、市では朝日地区の住宅など90カ所に専用端末を取り付け、来年5月まで検針データの取得状況を確認する。市水道部では、検針作業の自動化による業務の費用対効果なども検証を進めることにしている。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません