ホーム » 地域別 » 滝川 » 暴風雪の災害に備え合同訓練 滝川警察署

暴風雪の災害に備え合同訓練 滝川警察署

2021年12月24日
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
消防や陸自なども参加した合同図上訓練 【滝川】昨年12月に新潟県の関越自動車道で約1千台の車両が立ち往生するなど、近年は北日本で暴風雪による車両の立ち往生リスクが高まっている。滝川警察署(安海智久署長)は21日、関係機関と連携した暴風雪対応合同災害DIG訓練を同署で実施した。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません