知床観光船事故を題材に歌詞 岩見沢在住の堀さん

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
自作の歌詞を手にする堀さん  【岩見沢】市内在住の作詞家、堀昭良さん(85)が、知床の観光船事故を題材に歌詞を作った。犠牲者の中にいた3歳の女児に「怖かったでしょう」などと語りかける内容で、「二度とこんな悲惨な事故を起こしてほしくない」との願いを込めたという。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません