赤平の「火文字」の思い次世代へ 10年ぶりに点灯

点火するズリ山の「旧火文字」 開催に意気込むJCメンバー  【赤平】火文字に込めた思いを次の世代に―。赤平青年会議所(松尾諭理事長、6人)は21日、旧赤間炭鉱ズリ山に描く「旧火文字」の点火イベント行う。午後7時半に点火し、30~40分程度は楽しめるように計画している。旧火文字の点火は、赤平青年会議所55周年で点火して以来、10年ぶり。同会議所では、「子どもたちや若い世代に歴史や思い、感動を味わってもらえれば」と観覧を呼びかける。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません