芦別市のふるさと納税返礼品に絵画

 【芦別】市内在住の洋画家・石岡剛さんの作品「灯火さす雪の時計台」が、市ふるさと納税の返礼品として初めて選ばれた。返礼品の作品は、申し込みを受けてから描いているので、同じ作品でも出来栄えは1点ごとに異なる。石岡さんは「作品がまちの役に立つならば」と笑顔で筆を握る。市商工観光課ふるさと納税推進係は「石岡さんに感謝し、芦別のヒト・コトなどの魅力発信に生かしたい」と力を込める。(写真=返礼品の作品を仕上げた石岡さん)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
error: このページは右クリックできません