ホーム » 地域別 » 新十津川 » ダムトンネルに貯蔵の日本酒を搬出 新十津川の金滴酒造

ダムトンネルに貯蔵の日本酒を搬出 新十津川の金滴酒造

2023.05.16
14:30
Share on facebook
Facebook
 【新十津川】金滴酒造(名取重和社長)は15日、札幌建設管理部が所管する「徳富ダム」の作業用トンネルに貯蔵していた同社の日本酒を搬出した。昨年6月30日から約1年間貯蔵していたもので、色合いや熟成度などを確認後、来月24日に同社で開かれる「金滴酒蔵まつり」で披露する。(写真=1年間貯蔵していた日本酒を目視で確認する名取社長)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません