ホーム » 地域別 » 岩見沢 » 25年の病床数は1930床 南空知の地域医療等構想

25年の病床数は1930床 南空知の地域医療等構想

2023.09.12
16:18
Share on facebook
Facebook
 【岩見沢】将来の人口推計を基に2025年に必要となる病床数を示した地域医療構想に関する「地域医療等構想説明会」が7日、サンプラザで開かれた。道の担当者が、医療機関を対象に昨年行った意向調査で南空知地域の25年の病床数が1930床になったと説明。同構想で示した病床数を5床上回り、特に急性期病床が多く、回復期病床が少ない状況を指摘した。(写真=医療関係者ら約50人が参加した説明会)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません