ホーム » 記事カテゴリ別 » 空知食紀行 » 【連載】味処 三船(あじどころ みふね)

【連載】味処 三船(あじどころ みふね)

2021.04.16
17:35
Share on facebook
Facebook
ALT
「海賊焼き」 陶磁器の角皿の上には、一口大にカットされた山盛りの鶏もも肉。脂で艶やかに光る肉からは、湯気とともに備長炭の香りが立ち上る。1つ頬張ると、ほどよい塩味と弾力のある歯応え。かむたびに上質な鶏の脂が口の中に広がった。「燃やさず焦がさず、高熱で短時間で焼き上げるからおいしい」と阿部貞敏店主(77)は語る。美唄市 │味処 三船(あじどころ みふね)▶ 食べログ店舗ページ2021年4月17日付 掲載

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません

公開予定

大変恐れ入りますが
今しばらくお待ちください。
プレス空知