ホーム » 地域別 » 赤平 » 「赤平市史」の簡易版を自主製作 あかびら市史研究同好会

「赤平市史」の簡易版を自主製作 あかびら市史研究同好会

2024.03.08
14:50
Share on facebook
Facebook
【赤平】あかびら市史研究同好会(目黒孝二代表)は「あかびら小史」(B5判47ページ)を自主製作した。市が2001年に発行した「赤平市史」の簡潔版で、代表の目黒さんは2月29日、畠山渉市長を訪ねて20冊を市に寄贈し「まちの歴史を知り、将来の赤平に関心を深めてもらうきっかけになれば」と伝え、活用を期待した。(写真=畠山市長に寄贈する目黒さん(右))

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

紙面を読む

空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
空知のニュースならプレス空知 | 地域・生活情報を届ける地方紙

https://presssorachi.co.jp

当サイトにおける文章のコピー、画像のダウンロード及び画像の転載を含む二次利用は一切禁止となっております。

SORACHISHIMBUNSHA inc. All rights reserved.
error: このページは右クリックできません