学校・教育

「炭鉄港」をアートに 岩教大生が赤平訪問

 【岩見沢、赤平】道教育大岩見沢校で美術文化専攻の1、2年生7人は6日、赤平市の炭鉱遺産ガイダンス施設を訪ね、立て坑やぐらの内部や大型掘削機などを収蔵する自走枠整備工場跡地を見学した。同校は今後、地域の歴史や文化とアート …

「炭鉄港」をアートに 岩教大生が赤平訪問 もっと読む »

広島カープ斉藤投手が岩見沢の母校を訪問

 【岩見沢】市出身でプロ野球・広島東洋カープの斉藤優汰投手(19)=日の出小、明成中出=が25日、母校の同小(山本あさ子校長、287人)を訪ね、児童と交流した。斉藤投手は入団2年目となる来季へ向け、さらなる活躍を誓った。 …

広島カープ斉藤投手が岩見沢の母校を訪問 もっと読む »

雨竜高等養護が学舎連携で自主性育む

 【雨竜】雨竜高等養護の寄宿舎「暑寒寮」では、同校教諭と寄宿舎指導員が連携し、生徒のコミュニケーション能力を高めるさまざまな活動に取り組んでいる。「学舎連携」と称した指導支援で、「やって、やらせて、ほめて伸ばす」を合言葉 …

雨竜高等養護が学舎連携で自主性育む もっと読む »

定住事業の効果で新十津川小の新入生が増加

 【新十津川】新年度に新十津川小に入学する新入生の数が、61人の見通しであることが分かった。60人台に達するのは2年ぶり。新入生が生まれた2017年度の町の出生数は40人で、7年間で21人増えた計算になる。また、本年度は …

定住事業の効果で新十津川小の新入生が増加 もっと読む »

高校生が観光振興 滝川駅内の観光情報コーナーを刷新

 【滝川】高校生とのコラボで滝川観光をPR―。市観光課はJR滝川駅内の観光情報コーナーを滝川西高3年生の課題研究C13班と連携し、リニューアルした。15日に開設したコーナーでは、高校生アイディアで窓際のカウンターやたきか …

高校生が観光振興 滝川駅内の観光情報コーナーを刷新 もっと読む »

夏休み延長は4市 岩見沢と赤平は現行維持

 北海道教育委員会はこのほど、2024年度における道立高校などの夏休みと冬休みについて、年間で最大50日から56日と6日の延長を決めた。道教委の決定を受け、本紙エリアの7市では対応が分かれており、延長方針は4市だった。 …

夏休み延長は4市 岩見沢と赤平は現行維持 もっと読む »

芦別啓成中の島倉さんの標語が最優秀賞 

 【芦別】啓成中1年の島倉志穂さんの考えた標語「澄んだ空 緑あふれる エコの国」が、本年度の「緑化活動啓発作品コンクール」標語の部で最優秀賞に選ばれた。島倉さんの標語は来年の「緑の募金」運動ポスターなどに採用される。8日 …

芦別啓成中の島倉さんの標語が最優秀賞  もっと読む »

農業クラブ全国大会の平板測量で優秀賞 岩見沢農業高

 【岩見沢】10月24~26日に熊本県で開催された「第74回日本学校農業クラブ全国大会」の平板測量競技会に北海道代表で出場した岩見沢農業高森林科学科3年の4人が全国優秀賞に輝いた。同高では10年ぶりの快挙に、受賞を喜んで …

農業クラブ全国大会の平板測量で優秀賞 岩見沢農業高 もっと読む »

奈井江商業高の長沼さん 公務員3職に内定 道行政職は53年ぶり

 【奈井江、浦臼】奈井江商業高3年の長沼詩月さんがこのほど、国家公務員税務職員と北海道行政職員の警察行政職、旭川市役所の内定を獲得した。中でも道行政職の内定は同校でも53年ぶりの快挙。絵が好きという長沼さんは似顔絵捜査官 …

奈井江商業高の長沼さん 公務員3職に内定 道行政職は53年ぶり もっと読む »

error: このページは右クリックできません